?20180924-0536
製造流通ソリューション
  1. >
  2. >
  3. >
  4. >

ECOAS SAPアクセスコントロール

  • ブックマーク
  • プリント
グローバル企業・グループ企業向け ERPフロントソリューション ECOAS SAPアクセスコントロール

ECOAS SAPアクセスコントロールの導入事例

ソリューション開発工程

SAP ユーザ数:3,000名~7,000名の使用の想定で開発

導入期間:4 ヶ月(他社実績例)

ソリューション開発工程

導入事例のご紹介

導入背景

・夜間処理前のSAP接続ユーザの強制ログオフとアクセス不可設定はマニュアルで実施していた。決まった時間帯にシステム担当の工数確保が毎日必要だった。

・夜間処理時間帯にオンラインSAPの利用延長を申請するためにはユーザからシステム担当へ連絡する必要があった。担当者が不在、担当がわからないなどのリスクが発生していた。

・システム担当者がアクセス不可を解除するため、作業時間がかかり、作業完了までの間は業務の待ちが発生していた。

導入にあたって
1.ジョブ管理ツールでユーザログオフ・ユーサ接続不可の設定を実行
2.ユーザからintra-martを使ってSAP利用延長の申請を可能にした

導入効果

・システム担当の作業工数が削減
・ユーザが簡易的に利用延長申請することが可能となった。申請完了と同時にSAPへセットされるため、
 待ち時間なく延長が設定できるようになった
・設定は、マニュアルレスのため、作業ミスの撲滅ができた

ページトップへ戻る
  • フォームでのお問い合わせ デモ・資料請求はこちら
  • お電話でのお問い合わせ 03-5499-8034
  • カタログダウンロード
ページトップへ戻る