ニュース

  1. >
  2. >

2011年のニュース

ALSI 経費精算システム「ECOAS」のクラウド版を月額1ID 750円~の低料金で提供開始
– サーバレス化、コスト削減により、小人数オフィスでの導入にも最適
低価格で社内の運用・メンテナンス工数を大幅に圧縮 –

2011年04月28日

アルプス システム インテグレーション株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:麻地 德男、以下ALSI〔アルシー〕)は、ワークフローの機能を活用した経費精算システム「ECOAS(エコーズ)」について、クラウド環境でのサービスを開始し、月額1ID 750円~の低料金で提供を実現いたします。

製品概要

製品名 ワークフロー型経費精算システム「ECOAS Ver3.0」 ECOAS(エコーズ)
ターゲット 中堅・中小企業
月額料金
  1. 1000 ID・・・750,000円
  2. 500 ID・・・450,000円
  3. 300 ID・・・300,000円
詳細情報URL http://www.alsi.co.jp/industry/ecoas/

「ECOAS」クラウド版の概要

 現在、多くの企業でクラウド・コンピューティングの導入が検討され、ITシステム導入にかかる費用の削減や効率化、短納期化のニーズが高まっております。ALSIはこのような市場の動きにいち早く対応し、ワークフローを活用した経費精算システム「ECOAS」について、クラウド環境でのサービスを開始いたしました。
 「ECOAS」は、株式会社NTTデータ イントラマートの統合型フレームワーク『intra-mart』を基盤としたWebベースの経費精算システムで、『intra-mart』のワークフロー機能を活用し、経費精算の申請・承認・精算処理を電子化することができる製品です。起票者がWeb上で経費処理の申請を行うと、庶務担当者、所属上長、経理担当者、経理責任者が順次、Web上で確認・承認作業を行います。また、『駅すぱあと』(開発・発売元:株式会社ヴァル研究所)とも連携し、適正な交通費を自動計算することも可能です。
 この度、クラウド版のサービスを開始した「ECOAS Ver3.0」は、『intra-mart Ver7.2』のアーキテクチャに対応することで、クラウド環境での利用が可能となります。従来のオンプレミス版では、『intra-mart』を別途購入する必要がありましたが、クラウド版では月額料金に利用費用が含まれているため、サーバレス化を実現することができ、管理者のいない企業でも安価かつ容易に導入することが可能となります。300ユーザから利用することができる価格帯を設定することで、従業員数の少ない企業においても、手軽にワークフローを使ったスピーディな経費精算を低価格で利用することができるようになります。これにより、専任のシステム管理者が不在の中小規模オフィスや、少人数の事業所での導入にも最適です。経費精算業務の申請~承認フローをスムーズに行うことができるようになるため、庶務・経理担当者の業務負荷も大幅に軽減することができ、間接費用の削減にも貢献いたします。

「ECOAS」の特長

ファームバンキング機能 全銀形式の振込データを自動作成することで、担当者の振込作業を軽減いたします。
低価格化 必要とする機能を網羅した上で、低価格を実現いたします
多言語対応 日本語と英語の画面を用意し、グローバルで拠点を持つ企業でも利用することができます。
省力化の推進 申請~支払い業務のスピード化を図ります。
標準化の推進 複数拠点で同一システムを利用することができ、業務プロセスと伝票フォーマットの統一化が可能です。
見える化 経費精算処理のフローを可視化することで、承認状況を容易に確認することができます。
内部統制への対応 承認ルールの徹底と、証跡/履歴の保管により承認の漏れを防ぎ、内部統制強化を図ることができます。

※ 掲載されている会社名及び商品名は各社の商標または登録商標です。
※ クラウド型の金額はお客様の利用環境により変動いたします。詳しくは担当営業までお問い合わせ下さい。 なお、最低1年間からの利用となります。

このリリースに関するお問い合わせ先・取材受付先
アルプス システム インテグレーション株式会社  URL http://www.alsi.co.jp/
〒145-0067 東京都大田区雪谷大塚町1-7
広報担当:桑野 宏子( kuwano@alsi.co.jp ) TEL:(03)5499-8043 FAX:(03)3726-7050

ニュース一覧へ

ページトップへ戻る